鹿島アントラーズの内田篤人は久しぶりの出場。代表復帰の可能性を考察する

鹿島アントラーズは現在2連敗で迎えたJリーグ第8節に内田篤人が開幕以来のスタメン復帰になった。
チームは金崎夢生の2ゴ-ルで白星を挙げ、インタビューで自身のパフォーマンスを振り返り「よくはなかったけど、勝ってディフェンスは評価される」と答えた。

77分に交代に関しては怪我や体力面の問題ではなく交代する前のプレーでイエローカードをもらった為自ら交代を要求したとのこと。
また、この時期に代表監督が変わったことで選手に与える影響に関しては明言は避けた。

自身のことは自分は試合に出ないと話にならないと語っている。


明治安田生命J1リーグ第8節が14日に行われ、鹿島アントラーズは名古屋グランパスと対戦。鹿島に所属する内田篤人が試合後インタビューに応じた。2連敗で今節を迎えた鹿島は、金崎夢生の2ゴールで…
出典:サッカーキング

内田篤人が日本代表に復帰できる可能性は

日本代表について世間の反応は現状では酒井宏樹がレギュラー確定なためか、内田篤人はバックアップのSBではという意見もある。

最近の酒井高徳があまりいいパフォーマンスをしていないため内田ほどの経験と能力ならありと感じる人もいるがその反面、怪我のリスクを気にしている人もいる。
内田篤人が代表復帰することでピッチ内外にいい影響が出るという考えの人もいる。
内田篤人と酒井高徳の他に名前が挙がったのは室屋成だ。最近のゲームでも得点をしており調子を上げている。

大方の意見は酒井宏樹をレギュラーとし、内田篤人が今後の試合でフル出場をできるコンディションまで上がった場合は代表選出もあるという意見。左のSBのバックアップを酒井高徳するなら入る余地もある。

もう一度内田篤人をワールドカップの舞台で見たいという人も多いが今のパフォーマンスではベンチ入りどころか代表復帰も難しいだろう。

まとめ

私の個人的な意見としては全盛期だった内田篤人のパフォーマンスも経験値も知っているため代表選出されて欲しいが、レギュラーに起用しないなら内田篤人を選出することに意味はないと思う。

若くてスピードのある室屋成を選び、彼にチャンスを与え次の世代の一人に経験を積ませるべきだと思うからだ。
現在の代表の両SBのレギュラーは固まっているから、パフォーマンスの波がある酒井高徳ではなく試合の終盤に入れるための攻撃的なスタイルやわかりやすい武器を持つ室屋成や車屋紳太郎が良いのではと思ってみたりもするが…果たして。